キラ女子Labo
モテる女子の生態を探る
スキンケア・ダイエット情報メディア
落としたい相手でメイクを変える

マスカラで印象が変わるって本当?アイメイクが重要な理由

マスカラ1つでメイクの仕上がりはがらりと雰囲気や印象が変わる。

女性にとって、メイクは重要なもののひとつです。

ファッションにあわせてメイクを変えることで、まるで別人になったように、気持ちに変化が生まれるのは、とても楽しいことです。

メイクの中でも、特に目元は、その方の印象を決める大切なポイントでもあるため、アイメイクによって、自分らしい魅力を引き出すことができたら嬉しいですよね。

ここでは、アイメイクをする際のマスカラのメリットと、マスカラを上手に使うことによって魅力を高める方法をご紹介したいと思います。





まつ毛によって目元の印象が変わる

masukara
現代は、目元の印象を変えるための美容製品が数多くあります。

アイラインやアイシャドウなど、その日の気分によって自由に目元のカラーを変えることでも、その方の印象は大きく変わりますが。

中でも、まつ毛は、その方の印象を大きく左右するものです。

まつ毛は、長さやボリュームによって、瞳の印象がまったく違ってくるため、近年では、多くの女性がまつ毛のお洒落に注目されているようです。

まつ毛に長さやボリュームがあると、瞳の動きによってまつ毛に動きが出るため、表情全体が魅力的に見えます。

まつ毛には毛周期というものがあり、毛周期に合わせて、まつ毛は常に新しく生まれ変わっています。

まつ毛のお洒落を重視していらっしゃる方の中には、まつ毛そのもののコンデションを整えるべく、まつ毛専用の美容液を使用している方もいらっしゃるようです。

まつ毛専用の美容液には、まつ毛を保護する目的のものや、まつ毛そのものを育てる目的のあるものなどがあります。

まつ毛はデリケートな部分でもあるため、紫外線などでまつ毛が痛む場合もあるのだそうです。

アイメイクを楽しむためにも、まつ毛をベストコンデションに保つことはとても大切なことです。

まつ毛のお洒落にまつわるメリットとデメリット

masukara2
まつ毛の毛質には個人差があるため、まつ毛の美容液を使用することによって、理想とするまつ毛の長さやボリュームを出すことが、難しい場合もあるかもしれません。

しかし、美容液を使用する以外にも、まつ毛の長さやボリュームを変えるいくつかの方法があります。

それは、つけまつ毛を使用する方法、まつ毛のエクステを使用する方法などです。

つけまつ毛には、様々な種類があります。

長さはもちろんのこと、まつ毛にボリュームを持たせることも自由自在です。

使用に慣れるまでにやや時間は掛かりますが。

慣れてしまえば、ワンタッチで理想とするまつ毛を演出することができます。

しかし、つけまつ毛をつけるために専用の接着剤を使用するため、瞼に負担が掛かるというデメリットがあります。

まつ毛のエクステは、プロの手によってイメージどおりのまつ毛の長さやボリュームを出すことができます。

嬉しいことにまつ毛のエクステをつけると、ある程度の期間、理想とするまつ毛の状態をキープすることができるため、メイクの際にアイメイクの手間が省けます。

しかし、まつ毛のエクステは、1本1本のまつ毛に専用の接着剤を使用してエクステをつけるため、まつげに負担が掛かるというデメリットがあります。





目元の魅力をアップさせるマスカラのメリット

masukara3
マスカラの中には、繊維が含まれているものがあります。

そのようなマスカラを使用することで、まつ毛に繊維が絡みつき、まつ毛を濃くするだけではなく、まつ毛の長さを出すことができます。

メイクによって、まつ毛のボリュームを抑えて長さだけが欲しい場合には、マスカラを変えることによって、自由にまつ毛の印象を変えることもできるため、マスカラはアイメイクに変化を必要とする場合に最適です。

マスカラを美しく塗り重ねるために、メイクにある程度、時間をかける必要がありますが。

瞼やまつ毛に負担を掛けることなく、まつ毛に量や長さを出すことのできる便利なアイテムです。

さらに、マスカラの中には、まつ毛を保護するための成分や、まつ毛を美しくするための美容液が配合されているものもあるので、日々のメイクの中で、同時にまつ毛のために良い習慣を持つことができます。

さらに、マスカラの中には、クレンジング不要で、お湯ですっきりとマスカラを取ることのできるものもあるのでメイクを落すのも簡単です。

メイクに合わせたマスカラの選び方

masukara5
髪色を明るい色にした場合、その色に合わせて眉やマスカラの色も変えるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

マスカラには、様々な色があるため、その日のメイクやファッションだけではなく、髪色に合わせたぴったりのマスカラを選ぶことができます。

まつ毛の量やボリュームを出すだけではなく、マスカラの色を変えることができれば、その分、アイメイクによる印象にも大きな変化が生まれます。

目元に負担を与えることなく、まつ毛に理想とする変化、長さやボリュームを持たせることができるマスカラは、女性にとってとても頼りになる美容製品のひとつですよね。

マスカラは進化し続けている

masukara6
マスカラは、年々進化し続けています。

中には、マスカラの中に繊維や美容成分が入っている実用性の高いものばかりではなく、ラメ入りなどの遊び心のあるものもあるようです。

女性のニーズに応える新しいタイプのマスカラが数多く生まれている中で、イメージどおりのマスカラをじっくりと選ぶのも楽しいものですよね。

あなたにオススメの関連記事

→ 《ダイエット悩み》痩せない原因を正しく理解していますか?
→ 一重が二重に変わったwついでに人生も変わったwwオススメ!
→ 知って得する!メイク初心者がメイクで化ける方法