キラ女子Labo
モテる女子の生態を探る
スキンケア・ダイエット情報メディア
イイオンナは食事にも気を使う

ジューサー?ミキサー?美容とダイエットのための最高の選択

美容や健康、ダイエットのために、スムージーやフレッシュジュースなどをはじめようと思っている方もいらっしゃると思います。

そんなときまず最初に気になるのは、ジューサーとミキサーのどっちを選べば良いのかということですよね。

今回は、改めてジューサーとミキサーの違いや、それぞれの長所と短所を見ていきましょう。

〈スポンサーリンク〉

こんなに違う!ジューサーとミキサー

selc
「野菜や果物から飲み物を作る」という点では同じもののようにも見えるジューサーとミキサーですが、出来上がるものはまったく違っています。

ジューサーは野菜や果物の水分のみを絞り出して果汁100%ジュースを作るものです。

繊維質が入らないためサラッとした口当たりで、野菜独特の苦味なども少なく素材本来の味や風味を楽しむことができます。

一方、ミキサーは海外ではブレンダーと呼ばれおり、野菜や果物と水分をカッターで粉砕しながら混ぜ合わせ、繊維質も豊富に含まれたスムージーを作るものです。

口当たりはドロッとしていて、果物の量が少ないと野菜の苦味やえぐみを感じることがあります。

でも、ジューサーで作ったフレッシュジュースとミキサー(ブレンダー)で作ったスムージーの違いは、口当たりや風味だけではありません。

酵素や栄養素を効率よく取れるジューサー

smg2

野菜や果物には新陳代謝を促進させ美容やダイエットに良いとされる酵素が豊富に含まれています。

しかし酵素は熱に弱く、カッターを高速回転させるミキサーを使うとその時に生じる摩擦熱で酵素が一部破壊されてしまうことがあります。

また全体がかき混ぜられることにより酸化しやすくなってしまうので、酵素や栄養素を無駄なく取り込みたいなたら、ジューサーで作ったフレッシュジュースの方が良いでしょう。

固体が完全に取り除かれたフレッシュジュースは、栄養素の吸収も効率よく行われます。

なお、ジューサーには高速回転式と低速回転式のものがあり、高速回転式ジューサーではミキサーと同じく酵素や栄養素が減少してしまいますので、低速回転式ジューサーを選ぶようにしましょう。

腸内環境改善と置き換えダイエットならミキサー

smg3

食材を丸ごと粉砕して作るスムージーは、食物繊維が豊富でボリュームもあるので満腹感を得ることができます。

そのため一食をスムージーに置き換えるダイエットを無理なく続けることができます。

食物繊維豊富なスムージーと置き換えることで腸内環境を整え、便秘の解消にも繋がります。

水や豆乳などと混ぜ合わせるため水分の少ない野菜も使用できるので、必要な栄養素を持っている野菜や果物を自由に取り入れることができ、皮ごとミキサーにかければ皮の周りに含まれている豊富な栄養素も無駄なく吸収することができます。

そして何より、少しずつ食材を追加しながらジュースを絞り出すジューサーと比べ、全ての材料を一気に粉砕するミキサーは、出来上がりまでの時間が大変短いのも魅力です。

〈スポンサーリンク〉

ジューサーとミキサー・それぞれのデメリット

datu

野菜や果物の持つ酵素や栄養素をそのまま絞り出し、効率よく取り入れることができるジューサーですが、固形物は一切入らないため食物繊維はあまり摂ることができません。

毎回絞り出した後のカスが出てしまうので、特に食物繊維が豊富な食材を使った場合、そのほとんどがカスとなってしまうことがあり、パーツのお手入れやカスの処分に手間がかかってしまいます。

搾りカスはハンバーグに混ぜたりサラダにするなど、他の料理に応用することもができますが、それが毎日となるとその負担は馬鹿にできません。

また、ゆっくりとジュースを絞り出すため出来上がるまでに時間がかかり、一分一秒が惜しい平日の朝などには向いていません。

一方ミキサーは、スムージーを作るにあたってどうしても水分を足さなければならないので果汁100%とはいかず、使用する食材が増えるとその分出来上がる量も多くなってしまいます。

しかし酸化しやすく日持ちもしないため、使用する食材を自由に選択できるとはいえ、実際に一度に使用できる食材の種類と量は限られてきます。

特に置き換えダイエットを行う際などには、栄養バランスを考えて使用する食材に変化を付ける必要があります。

また、ドロッとした独特の口当たりが、慣れるまでは飲みにくいという方もいらっしゃるかもしれません。

そして、ジューサーもミキサーも、使用する食材を定期的に購入し続けなければならないという負担もあります。

ジューサーとミキサーのいいとこ取りな賢い組み合わせとは

womaa

ジューサーとミキサーには、それぞれに長所と短所があり、上手く組み合わせて使い分けることでそれぞれの持つ力を最大限に利用することができます。

しかし、現実的にジューサーとミキサーの両方を購入するのは、金銭的にも保管する場所の問題を考えてもなかなか簡単ではありません。

そこで、酵素ドリンクや粉末スムージーを組み合わせる方法をお勧めしたいと思います。

酵素ドリンクは自宅ではなかなか難しい何十〜何百種類という食材の持つ酵素や栄養素がギュッと詰まっており、原液のまま、または水やサイダーなどで割って手軽に飲むことができるものです。

粉末スムージーは、自宅で作る以上の豊富な栄養素が含まれているのはもちろんのこと、専用のカップに水分と一緒にいれて振るだけで簡単にスムージーができ洗い物も楽々という手軽さが魅力です。

例えば、平日は粉末スムージーを利用して、休日にはジューサーでゆったりと自家製生絞りのフレッシュジュースを楽しんだり、ミキサーで作ったスムージーで置き換えダイエットをしつつ、自己管理では偏りがちな栄養のバランスを酵素ドリンクで整えたりすることができます。

酵素ドリンクや粉末スムージーを上手に組み合わせて、美味しさと手軽さ、そして美容と健康を無理なく手に入れましょう。

あなたにオススメの関連記事

→ 《ダイエット悩み》痩せない原因を正しく理解していますか?
→ ミュゼで脇の脱毛を考えています!効果はどんな感じですか?
→ 3日で−5kg!効果絶大のプチ断食ダイエットのすすめ

〈スポンサーリンク〉