キラ女子Labo
モテる女子の生態を探る
スキンケア・ダイエット情報メディア
イイオンナは食事にも気を使う

毎日のご飯を劇的に変身させる方法【ちょっとだけの工夫】

ご飯を炊くというのは、ご家族のいる場合には大量に、独り暮らしの場合には一人分もしくは纏め炊きが殆どでしょう。

このご飯の炊き方で、もっと光熱費の節約や、古くなったお米をふっくら炊き上げるチョイ技を、ご紹介していきましょう。





炊飯器でなく土鍋で炊いてみる

donabe
炊飯器で炊くのが一番手がかからず、便利であることは事実です。

でもこの炊飯器の光熱費、結構かかることはご存知でしょうか?

そこでチョイ技です、土鍋でご飯を炊いてみませんか。

「それって炊き方が難しそう」と思った方もいらっしゃるでしょう。

でも簡単なのです。

意外と時間もかかりません。

土鍋(行平の土鍋などだとかなりいい感じです)に何時ものようにお米を入れて、水を加減します。

これ以前に水に漬けておく時間は、同様で充分です。

中火で沸騰させて、弱火になったら1分くらい、後は火を止めて30分ほど蒸すだけです。

これなら光熱費が最小限で済みます、土鍋の保温性を利用した炊き方です。

蒸している時間の間、布巾などで包んでおくともっと効果的に蒸しあがりますよ。

ちょっと古くなったお米をふっくら炊き上げる

olive
古くなってもお米はお米、充分に食べられるけどやっぱりふっくら美味しいお米が食べたい。

そんな時の為の、ご飯の炊き方のチョイ技です。

炊く前に、オリーブオイルをひとたらし、それだけです。

これが大変に有効で、古いお米もふっくら仕上がります。

オマケと言っては何ですが、後で洗う時にも、こびりついたお米が落ちやすいと言うメリットもあるのです。

デメリットとしては、余ったご飯をおにぎりにする時に、ラップを使用して握ろうとすると滑って握りにくい、という事でしょうか。





簡単に、ついでにご飯の量も増やしてしまおう

satuma
炊き込みご飯は面倒だし、と思っていらっしゃる方もおいでかもしれません。

でも子供さんも大好きな炊き込みご飯、面倒の無い炊き込みご飯の炊き方のチョイ技、と言うより材料をご紹介します。

お勧めはさつま芋です。

下拵えも殆ど必要ありません。

小さめのさいの目に切ってご飯を炊く前に入れるだけです。

炊き方も何時もと同じで大丈夫、甘いさつま芋の炊き込みご飯が出来上がります。

風味がもう少し欲しい場合は、市販の汁の元をひとたらしすると、蓋を開けた時にふわっと匂い立ちます。

さつま芋が水をかなり吸いますので、炊く前の水の量はちょっと多めにしておくと失敗がありません。

同様の素材では、大根もお勧めです。

皮を剥いて小さめのさいの目にして、同じように炊き上げます。

ただ大根はそれ自体の匂いがちょっと強いので、苦手な方はやめて置いてください。

茶飯だって今は簡単

raice
昔ながらの茶飯、今では炊くご家庭も減ったかもしれませんが、おでんの時などには大変によく味があうのでお勧めです。

「どうやればいいの」と言う方に、簡単な茶飯の炊き方のチョイ技です。

本来でしたら炊くときに、お茶の葉っぱをガーゼなどに入れて一緒に炊くのですが、面倒が無い炊き方としては。

普通に淹れたお茶を、炊くときの水に混ぜてしまう、これだけです。

勿論お茶は、冷ましてから入れて下さいね。

だったらいっそ、ペットボトルのお茶で炊いてしまうと言う方法もあります。

これなら完全に、面倒も何も無く炊くことが出来ます。

まとめ

如何でしょうか、普段のご飯の炊き方ですが、チョイ技使っただけで何時もとは少々違ったご飯が出来上がります。

節約にもなりますし、食卓のバラエティも増えます。

よろしければ、お試しください。

あなたにオススメの関連記事

→ 食後2時間でお腹が空くのは「食べ方」が原因だった!?
→ ミュゼで脇の脱毛を考えています!効果はどんな感じですか?
→ メシウマ♡『作り置き』できる人気のクックパッドおかず14選