キラ女子Labo
モテる女子の生態を探る
スキンケア・ダイエット情報メディア
短期間で痩せたい!

これが最後のダイエット!基本をおさえてゆるーく痩せる5つのポイント

ダイエットはもはや女の子の永遠のテーマですね。

痩せたいけど食べたい!キレイになりたいけどきつい運動はしたくない!

そんなわがまま女子でもほんの少し生活習慣を意識するだけで痩せる5つの方法をご紹介します。

もうあれこれと色々なダイエット方法に手を出さずダイエットに対する意識を変える気持ちで始めてみてください。





王道!ダイエットの基本にして痩せるコツ5選

①食生活の管理で痩せる

yasai

・食べる順番や物を気を付ける

汁もの→野菜→たんぱく質→主食 この順番を適時守りましょう。

ご飯を食べる時間がなくコンビニ等で済ませる時もお弁当は小さめのものにするのが大事です。物足りない時はホットスナックや揚げ物のオカズを足すのではなく、お味噌汁か野菜サラダを買い足す等して満腹感を得られるようにしましょう!

食物繊維も重要な栄養素ですので積極的にお野菜はとるようにしましょう!

・腹八分目を心がける

つい食べ過ぎた…。そんな時は誰でもあると思います。

ただそれが毎日続いてはダイエットのモチベーションも下がってしまい、痩せるどころかリバウンドにつながってしまうこともあるでしょう!

では、腹八分目にするにはどうすればよいのでしょか?コツは限界までお腹をすかせないこと。

お腹がすきすぎるとつい早食いになってしまうため食べ過ぎてしまうことがあります。お腹がすいたときには、適度に間食(ドライフルーツ・ナッツ等)をとりましょう。

また痩せるためには、きちんとした栄養バランスのとれた食事が重要になってきます!〇〇だけダイエットは他の食べ物に対する欲求が高まりやすく、栄養もかたよるのでオススメしません。

食事は完全になくすのではなく、量を減らすというスタンスで摂取してくださいね。

②適度な運動で痩せる

runnner

ダイエットを成功させるにはやはり適度な運動は必要です。しかし自分がつらい、面倒くさいと感じてしまって運動をしなくなってしまっては元も子もありません。

ご自分にあった運動方法をできる範囲でこなしていきましょう!

踏み台昇降・ヨガ・ジョギング…。手軽にできる運動は多々ありますが、おすすめは日常生活に取り入れやすいウォーキングです!

学校や職場が自宅や駅から近い人はバスや車を使うのをやめ、歩きで通勤通学します。歩きで行けない距離ではないけど朝から疲れてしまう…。

そんな方には自転車をおすすめします。ジョギング等と比べると運動量が少ないんじゃないか?と思われる方が多いと思いますが、自転車に乗るメリットはちゃんとあるのです!

ダイエットに必要な新陳代謝をあげるには筋トレが必要であり、また出来る限り大きい筋肉を鍛えるほうが効率的です。自転車はおもに下半身を使うので太ももの筋肉が鍛えられるのですが、その太ももこそが人間の中で最も大きい筋肉なのです。

太ももを鍛えると太ももが太くなってしまうのではないか?と思われがちですが、自転車に乗ったくらいでの負荷では筋肉は大きくなりません。

むしろ太ももまわりの余計な脂肪がなくなってスラっとした美しい脚を手に入れることができます。爽快感も味わえて朝からダイエットのやる気もUPです!





③お風呂に入って痩せる

women

仕事に遊びにダイエットに…忙しい日々を送る女性は多いと思います。ゆっくりお風呂につかる時間がないという方でもできるだけ毎日10分でもいいので湯船につかって体と心をリラックスさせてあげてください。

ダイエットの天敵セルライトもお風呂につからなければ落とすことは難しいでしょう。セルライトは脂肪と老廃物のかたまりです。セルライトを解消するにはお風呂に入って体をあたため血流をよくし、汗をかいて毒素を体の外にだす必要があります。

お風呂をでてからマッサージをおこなうよりダイエットに効果的です。たまにはキャンドルや好きな本をお風呂に持ち込んで心も一緒にリラックスしてしまいましょう!

ストレスや老廃物など体に悪いものをいかに外にだせるかが痩せるポイントになるでしょう。

④マッサージで痩せる

reg

食事制限をして適度な運動もして体重は落ちてきた!でも体重が痩せたわりには見た目が変わらないなあ…。

そんなときないでしょうか?

いくら体重が落ちても見た目がキレイに痩せていなければモチベーションもあがりませんよね。運動をして筋肉がついてもその筋肉をほぐしてあげないと逆に足は太くなってしまいます。

ふくらはぎをマッサージすることにより基礎代謝もあがり、冷えやむくみなどの問題も解決してくれます❤ふくらはぎは第2の心臓と呼ばれるくらい重要はところです。

本などでも取り上げられていることが多いですが、インターネットやYouTubeなどでリンパマッサージのやり方が載っています。

毎日続けることが痩せるポイントなので数分でもいいのでまずは二週間続けてみてください。結果が目に見えてわかるのでダイエットのモチベーションもUPするでしょう!

⑤睡眠で痩せる

Goodgood / Pixabay

痩せるために必要な理想の睡眠時間は7時間前後です。

7時間以上寝る人と、4時間以下しか睡眠をとらない人とでは4時間以下しか寝ない人の方が肥満率が73%も高くなるという研究結果もでています。

気を付けたいのが、ただたくさん睡眠時間をとればいいということではありません。夜10時から深夜2時のあいだは健康にとっても美容にとってもゴールデンタイムと呼ばれていて、ダイエット中の方には見逃せない時間帯です!

毎日同じ時間に寝ることは少し難しいと思いますので、せめて0時をまわるまでにはお布団でリラックスできている状態だといいですね❤

まとめ

ダイエットをしようとそのカリキュラム全部をこなそうとしたら逆にストレスになってしまいます。ダイエットは楽しんだもの勝ち!と思えるくらいのメンタルで行ったほうが良い結果はでやすいでしょう。

適度に、ゆるーく。が痩せるポイントです。無理のない一生続けられるようなダイエット生活を見つけて魅力的な女性になりましょう。

コツはダイエットをしているのではなく生活改善をしているのだということ。ヘルシー思考でいきましょう。

〈あなたにオススメの関連記事〉
→ 《ダイエット悩み》痩せない原因を正しく理解していますか?
→ ダイエット効果抜群!基礎代謝を上げる方法9個紹介!
→ ダイエット中の食事はどうすれば?気をつける点まとめ
→ 980円のサプリがダイエット効果抜群なんだけど興味ある?オススメ!