キラ女子Labo
モテる女子の生態を探る
スキンケア・ダイエット情報メディア
短期間で痩せたい!

3日で−5kg!効果絶大のプチ断食ダイエットのすすめ

リバウンドのないダイエット法であることに加え、美肌や便秘解消にも効果があると注目を集めているプチ断食ダイエット。

でも、「断食」なんてちょっと辛そうな響きですよね。

今回は正しいプチ断食ダイエットのやり方や、無理なくより手軽に続ける方法をご紹介します。

〈スポンサーリンク〉

プチ断食ダイエットとは

fast
「断食」は長い期間に渡って一切の食事を摂らずに過ごすものですが、「ファスティング」とも呼ばれる「プチ断食」は期間も短く、食事も完全には断たずに酵素ジュースやグリーンスムージーなどの水分から必要最低限の栄養分を取り入れながら行うので、気負わず気軽にはじめることができます。

短期間でも断食による腸内環境の改善や基礎代謝の向上などの効果を得ることができ、痩せやすい体質を手に入れることができます。

正しく行えば体重もストンと落ちてリバウンドの心配もないので、すぐに痩せたい人に特におすすめのダイエット法です。

ダイエットだけじゃない!プチ断食の効果

ffr
ダイエット目的ではなく美容や健康のためにプチ断食を行っている方が増えています。

現代はいつでもどこでも簡単に食べ物が手に入るので、栄養過剰に陥りがち。

その結果、肥満をはじめ様々な身体の不調を感じている人が少なくありません。

断食を行うことで、日頃酷使している胃腸や肝臓などの消化器系を休ませ、内蔵の負担を減らすことができます。

内蔵を休ませることで内蔵の働きをリフレッシュさせるだけでなく、それまで消化・吸収に割いていたエネルギーを排出に回せるため、高いデトックス効果を得ることができ、身体の内側から生まれ変わることができます。

プチ断食ダイエット中はグリーンスムージーがおすすめ

drm
プチ断食ダイエット中の栄養補給には、腹持ちがよく野菜や果物の栄養素を丸ごと摂取することができるグリーンスムージーがおすすめです。

低カロリーでありながら酵素やビタミン、ミネラル、食物繊維やアミノ酸などの栄養素が豊富に含まれたグリーンスムージーは、素材が粉砕されているため消化・吸収がスムーズで多くのエネルギーを使う必要がないので内蔵に負担をかけません。

また酵素や食物繊維がデトックスと腸内環境の改善を促し、プチ断食の効果を更に高めることができます。

欲しい栄養素に応じて、使用する野菜や果物の組み合わせを自由に選べるのも魅力です。

グリーンスムージーは野菜や果物と水や豆乳などの水分をミキサーにかければ簡単に作ることができますが、ミキサーがない場合やより栄養価の高いスムージーを手軽に摂りたい場合は、市販の粉末スムージーがおすすめです。

手作りのグリーンスムージーは栄養も偏ってしまいがちですが、粉末スムージーならスーパーなどではなかなか手に入らない素材も含め数十から数百種類もの野菜や果物の酵素や栄養素がバランスよく詰まっているため、グリーンスムージーからのみ栄養を摂らなければならないプチ断食ダイエットとの相性は抜群です。

〈スポンサーリンク〉

プチ断食ダイエットは週末がおすすめ

room
断食を行う場合、たとえプチ断食であっても備としての予備断食、本断食、回復期を設ける必要があります。

予備断食なしで突然断食をはじめたり、断食後に回復期を持たずに通常通りの食事を摂ってしまうと、余計に身体に負担がかかったりリバウンドしてしまう恐れがあるからです。

プチ断食ダイエットの場合、予備断食に1日、本断食に1日、回復期に1日の合計3日を使用するのが理想で、金曜日から日曜日までの週末を利用して以下のようなスケジュールで行うのが最も挑戦しやすいでしょう。

・金曜日

水を多めに摂ることを意識し、昼食は腹八分目まで、夕飯は通常の半分程度の軽いものを寝る3時間以上前までに済ませる

・土曜日

1日1Lを目安に三食をグリーンスムージーに置き換える

・日曜日

朝食はグリーンスムージーを300〜400ml、昼食は野菜スープなど消化に良いもの、夕食も野菜中心の少なめのメニューに

もし断食中にお腹が空いてしまった場合には、間食代わりにやはりグリーンスムージーを飲むようにしましょう。

粉末スムージーなら必要な量を簡単に作ることができて大変便利です。

断食後は消化に良いものから初めて少しずつ通常の食事に戻していくのがポイントです。

もちろん、平日でも問題なく行えそうであれば平日にプチ断食ダイエットに挑戦しても問題ありません。

プチ断食ダイエットの注意点

hakui
手軽に挑戦できて効果の高いプチ断食ダイエットですが、注意しなければならない点がいくつかあります。

まず、内蔵を休めるための時間なので、予備断食から回復期までを通してお酒やタバコ、お菓子、清涼飲料水は絶対に摂ってはいけません。

コーヒーや紅茶、緑茶などのカフェインを多く含むものも、身体に負担が大きいので避けましょう。

水分補給は水で行い、1日に2L以上の水を摂ることを心掛けてください。

次に、ビタミンやミネラルなどの栄養素は摂れていても、たんぱく質や脂質など生物のエネルギー源となる栄養素は不足しがちなので、激しい運動や長時間の入浴は避け、運動は散歩や軽いストレッチ、ヨガなどにとどめ、できるだけゆったりと過ごしてください。

また、妊娠中や授乳中の方、通院中や投薬中の方は、安全のため主治医と相談の上プチ断食ダイエットを行うようにしてください。

合計3日間のプチ断食ダイエットが思いのほか余裕でクリアできたとしても、それ以上の期間断食を継続していはいけません。

それ以上の断食を行う場合は、専門知識を持った医師などの指導のもとで行う必要があります。

連続してプチ断食ダイエットを行うことも避け、必ず断食を終えてから1週間〜10日間の間を空けて次の断食を行うようにしてください。

使用するグリーンスムージーは、しっかりと栄養の摂れる上質なものを用意してください。

市販の粉末グリーンスムージーなら手作りのものよりずっと栄養バランスも良く、多くの芸能人や人気モデルも愛飲しています。

手軽にはじめられて短期間で大きな効果を得ることのできるプチ断食ダイエット。

あなたもぜひ今週末からはじめてみてください。

あなたにオススメの関連記事

→ 《ダイエット悩み》痩せない原因を正しく理解していますか?
→ ミュゼで脇の脱毛を考えています!効果はどんな感じですか?
→ 2週間で下腹引き締め!デート前に行いたいウエスト痩せダイエット方法10選
→ 980円のサプリがダイエット効果抜群なんだけど興味ある?オススメ!

〈スポンサーリンク〉