キラ女子Labo
モテる女子の生態を探る
スキンケア・ダイエット情報メディア
短期間で痩せたい!

女性必見!ダイエットしても胸は残す具体的な方法

ダイエットしても胸は残せるの!?

ダイエットにハマっている人、多いと思います。

でも、中にはこんな悩みを抱えている人も多いですよね。

「ダイエットのせいで、胸まで痩せてしまった」

これは悲しいですよね~。

ダイエットしても、胸は残す方法

こんな方法があったら嬉しくないですか?

大人になってからも、胸を発育させる方法

これは女性だったら、絶対に聞きたいですよね~。

というわけで、いろいろ聞いてきました!





ダイエットしても胸は残す方法

gobu7

バストアップ効果の美容体操やエクササイズをする

これは、結構おなじみですよね。

よく「大胸筋を鍛える運動」とも言われます。

…ただ、ぶっちゃけツッコんでしまうと

ダイエット、特に食事制限しながら運動するのは難しい

気休めではなく、マジメにまともに食事制限ダイエットしていたら

エクササイズする体力なんて、残っていないことも多いです。

あと、これも確実に言えます。

ダイエットしながら、同時に「筋肉を鍛える運動」なんて不可能

ぶっちゃけ、力を入れようとしても、入らないんです。

あまり急激なダイエットをしない

実際に経験のある人なら、わかると思います。

一番わかりやすい例が「食べないダイエット」です。

これは短期間でアッサリ効果が出ます。

ですが、お腹や脚も痩せると同時に、胸まで痩せてしまいます!

世間には多種多様なダイエット方法がありますが、胸を残したい方には

【夏バテのようなダイエット】だけはオススメしません。

やはり一般的に正しいと言われる通り、

健康的で無理のないダイエット方法をオススメします。

あまりに長期間、ダイエットを続けない

ダイエット経験のある方には、わかる方も多いと思いますが

「いつまでダイエットし続けるか」これで、かなり困るものです。

あまりに長期間ダイエットを続けるのは危険です。

特に胸を残したい場合、ちょうどよいタイミングで

「ダイエット」から「現状維持」に移行するのが肝心です。

では、その頃合いはいつか。

これはお腹や脚や「気になる部分」が痩せて、ある程度は結果に満足した時点

または

「これ以上、ダイエットを続けたら危険」と自分でもわかる時点

このいずれかです。

できれば前者のほうが好ましいです。

危険なのは、こういう人です。

もうお腹や脚は充分、痩せたのに「まだまだ」と頑張ってしまう人

こういう人は、胸まで痩せて無くなってしまうか、

貧血や栄養失調その他の病気になってしまうか、どちらかです。

…実は深刻な問題です。気をつけて下さい。

ダイエットしながら「ふくよかな胸の維持」に効果のある栄養を摂取する

一例を挙げると、プエラリア等です。

あと、こんな栄養素も良いと言われています。

・ビタミンE

・セロトニン

・プラセンタ





大人になってからも、胸を発育させる方法

hara

胸の発育効果がある栄養を摂取する

おそらく、最も簡単な方法です。

ですが、あなどれません。

極端な場合、これだけで本当に実際に胸が成長したという女性もいるそうです。

「栄養を摂取」というと、なんとなく難しげな気がしますが

実際は単純に、日頃の食生活でそういうものを常食するだけです。

最も簡単なのが炭水化物+ビタミンEです。

主食をお米以外の炭水化物に変える、そしてよく食べる

基本的に、一般的に主食にされるようなものは

多くが炭水化物+ビタミンEです。

なので、胸の発育に良いとされます。

ただし、お米だけは若干、異なるそうです。

お米には、体内でのカルシウムの吸収を阻害する栄養素が含有とのことです。

なので「お米を常食していると胸は育ちにくい」とも言われています。

「お米以外の炭水化物」には、こんなものがあります。

・小麦(パン、パスタ等)

・イモ類

・トウモロコシ

・バナナ

乳製品を日頃からよく常食する

乳製品は、乳タンパク質とカルシウムを豊富に含みます。

この《タンパク質+カルシウム》という組合せが、

胸の発育にとても良いそうです。

例として、こんなものが良いと言われています。

・ヨーグルト

・チーズ

・生クリーム

他にも、こんなものが「胸の発育に良い」と言われています

・大豆や豆乳

実はこれは個人差があります。

たしかにふくよかになる人もいますが、痩せる人もいるんです。

・肉や魚

特に、炭水化物と合わせて食べると良いそうです。

・スイーツ

例えば、プリンやチーズケーキ等です。

でも、実は理にかなっています。

《炭水化物+タンパク質》が豊富に含まれていますので、

胸もふくよかになるのも道理です。

まとめ

こうして見ると、ふくよかな胸には《炭水化物+タンパク質》が特に良いようですね。

でも、豊かな胸には栄養成分だけではなく、同じくらい大切なことがまだあります。

それはよく食べ、よく眠る

そしてイライラしすぎない、クヨクヨしすぎない

どうやら、豊かな胸には

身も心もゆとりがあって、幸せな気分でいられること

これが大事なようです。

と言うことは、ダイエットしつつ胸は残したかったら

ダイエット中でもギスギスしないで、ゆとりや幸福感を大事にすること

これが大事なんですね。

胸も心も、ふくよかな魅力ある女性でいたいですね。

あなたにオススメの関連記事

→ 《ダイエット悩み》痩せない原因を正しく理解していますか?
→ ミュゼで脇の脱毛を考えています!効果はどんな感じですか?
→ 980円のサプリがダイエット効果抜群なんだけど興味ある?オススメ!