キラ女子Labo
モテる女子の生態を探る
スキンケア・ダイエット情報メディア
この人で大丈夫?結婚前のカレシ

優柔不断ぶってる彼氏に思わず「結婚したい」と思わせる5つのテクニック

彼氏とのお付き合いが長くなってくると、女性はそろそろ彼氏と結婚することを意識し始めたり、またはもう結婚したいと考えることでしょう。

しかし彼氏に結婚を直接ほのめかしても何となくはぐらかされてしまったりしませんか?何度かチャレンジしても的を得ない回答が返ってくる日々が続き、なんとなく不安に思っている女性もいるのではないでしょうか。

今回の記事では付き合いが長いのに中々結婚を意識してくれない優柔不断な彼に、結婚したいと思わせるテクニックについて紹介します。





優柔不断な彼氏に「結婚したい」と思わせるテクニック

あなたと一緒の将来をイメージさせる

Matlachu / Pixabay

近い将来や遠い未来の事を話す時は、2人が一緒にいることが前提としてを話をすすめるようにしましょう。そうすることで彼氏の頭のなかに「あなたと一緒にいる将来」を無意識に刷り込みます。

例えば「家を建てるなら、小さいけれどあなたと私の2人分の書斎が欲しいよね」

「子供がいたら休みこそ早起きしてお出かけになるよね」

などと、彼の頭の中に幸せな家族像を植え付けるように話します。より具体的に話すことで彼氏も勝手に「そうなるんだな」とイメージするようになっていきます。

その際に注意するべきことは「私達が結婚したら」「子供ができたら」などと、直接結婚に結び付く表現はしないことです。

あくまで「既に結婚している状況」「既に子供がいる状況」を想定して話をすると自然に聞こえます。また彼氏に結婚したいと思わせるにはあくまで楽しい未来について話すこと。

苦労や困難をイメージさせるようなネガティブなことは思っていても言わない様にしましょう。

彼氏を立てる姿勢をアピールする

ambroochizafer / Pixabay

彼氏が結婚に優柔不断なのは結婚に関してだけではなく、普段の行動からそういった行動を取っていたりしませんか?彼氏がもともと不器用なタイプであった場合、自分に自信がなくて結婚を切り出せないこともあります。

普段あなたが横から彼氏についつい口や手出しをしていると、その傾向は高くなります。そんな時は一歩さがって彼氏の行動を見守ってあげましょう。彼氏を立てるようにするのです。

・彼氏とのデートでちょっと段取りが悪くても文句を言わない様にします。

・目当てのレストランが休みだったり、目的地が混雑していたりしても我慢をしましょう。

・そして「二人で一緒だからこれも楽しく思えるよね」と彼を立てる様にします。

男性は彼女に怒られたり、ガッカリされると自分自身を否定されているように感じます。彼氏を立てることで普段から自信を損なわせないようにしましょう。もし普段から彼氏に横槍をいれたがる人は要注意です。





家庭的な雰囲気を大切にする

obenntou

あまり派手な遊びを価値観を彼氏に見せないようにしましょう。クラブ通いや深夜の女子会など、私生活が派手であると「この人と結婚しても家庭を大事にしてくれなさそう」と男性は偏見であなたを決めつけてしまいます。

彼氏とのデートにしてもそうです。行きつけのレストランより、高級レストランじゃなきゃイヤ。記念日は思い出の場所より高級ホテルじゃなきゃイヤ。など思っていませんか?彼氏は色んな所であなたの価値観を観察しています。

例えばハイキングなどお弁当を持ってでかけるようなアウトドアのデートを提案してみたり、おうちデートで一緒に料理を作り合うような家庭的なデートをしてみましょう。

アウトドアデートのお弁当は一生懸命おかずを作る必要はなく、最低限おにぎりとウィンナー、卵焼きを作れば充分です。デートの度に外食をするのではなく、意外と家庭的でマメなところがあるというのが伝わるようにします。

おうちデートの料理はカレーやハンバーグなど簡単なもので良いので、一日のんびりと二人っきりの空間を作ることも大切です。家庭的な雰囲気を出すことで彼氏に「この人となら」と結婚を思わせることができます。

友人に彼の気持ちをなんとなく確かめて貰う

sake

もし彼と共通の男友達がいればその人にそれとなく頼んで、彼の気持ちを聞いてもらうのも良いでしょう。その男友達が結婚していたらよりGOOD。

彼氏と一緒に飲みに行ってもらい、男友達から「今の彼女と結婚しないの?あまり彼女を待たせても可哀想じゃない?」とさらっと聞いてもらいましょう。既に結婚している友達から言われると、あなたの彼氏も「痛いとこを突くな」と堪えるでしょう。思わぬ本音が聞けるかもしれません。

あとは友達の方から彼氏に結婚した時の状況について話してもらったり、新婚生活について話してもらいましょう。話を聞いているうちに結婚に対するイメージが固まり、「結婚したい」という気持ちになってくることも考えられます。

結婚した友達の住まいに彼氏と二人で尋ねるのも良い方法です。

彼氏の喜びを一緒に喜んであげる

child

彼氏が職場で目標を達成して表彰されたり、昇進・昇給があった時にはちょっとしたお祝いをしてあげましょう。あまり大きなきっかけでなくても良く、契約が成立した、プレゼンが成功したなどのことでも構いません。

豪華な食事でなくても良いので、ワインやケーキでお祝いします。「自分に良いことがあった時に一緒に喜んでくれる女性」は男性にとっても胸キュンな存在です。

辛いことや悩みごとを聞いてくれる存在も大切ですが、一緒に楽しい時間を過ごしたことの方が記憶に残るものです。

男性は結婚したら「自分が家族を養うんだ」と責任感を感じるもの。それなのに自分が頑張っても家族の反応が得られないと「自分は何のために頑張っているんだろう」と心が闇になってしまいます。

なので仕事で頑張ったことを一緒に喜んでくれる女性は将来のパートナーとしてはかなり高評価です。何度かお祝いをしているうちに、彼氏も結婚したいと思うようになり、サプライズとして指輪やプロボーズの言葉があるかもしれません。

まとめ

彼氏と結婚したいと思ったら、女性の方から逆プロポーズするという方法もありますが、やっぱり彼の方からプロポーズして欲しいですよね。そのためにもまずは基盤をきちんとすることが大切です。

彼氏も「この人と結婚することで、自分が不利になることは何もない」と思うことができれば安心するでしょう。

今回ご紹介したことを実践してみれば、いままであやふやだった彼の回答も結婚に前向きな発言に変わっていくかも!?そうなれば結婚までのゴールももう少しです!

〈あなたにオススメの関連記事〉
→ あなたと彼の相性は!?当たりすぎる占いがすごいと話題にオススメ!

→ 彼氏との夢の同棲生活♪別れないための7つの注意点
→ 彼氏が大好きすぎて幸せに感じる9つのポイント♡