キラ女子Labo
モテる女子の生態を探る
スキンケア・ダイエット情報メディア
この人で大丈夫?結婚前のカレシ

外国人の彼氏を持つ女性ならではの人には言えない8つの悩み

外国人の彼氏を持つと友人達に羨ましがられる事もありますが、実は悩みもたくさんあるんです。

外国人の彼氏が欲しいと思っている人も全く興味がない人も、一体どのような悩みがあるのかを一緒に見ていきましょう!

〈スポンサーリンク〉

外国人の彼氏を持つ人ならではの悩み

外国人彼氏を欲しがるライバルが多い

rvl
外国人の彼氏が欲しいと思っている日本人女性って実は結構多いんです。

街中で声をかけられる事もよくあるようで、付き合っていてもそのうちどこかの女性にさらわれちゃうんじゃないかといつも気が気じゃありません。

でも悩みであるとともに「彼氏にずっと好きでいてもらえるようどんな女性にも負けないような素敵な女性でいよう」と努力を続けられるという利点でもあります。

ふとした時に感じる言葉の壁

例え会話が上級レベルだったとしてもやはり母国語でない限り、細かいニュアンスまで伝えるのはかなりの難易度です。

楽しい会話をしている時なら問題ありませんが、何か大事な話をしている時やケンカをした時などは上手く伝わらないもどかしさを感じます。

スキンシップの温度感

公共の場でのスキンシップに悩まされます。

相手の国にいる時であれば問題ありませんが、日本にいる時だと街中やましてや自分の親が一緒だとヒヤヒヤさせられます。

「何がいけないの?」という彼氏に対し、日本では公共の場ではそおいう事をしないと説明しなければいけません。

それで理解してもらったとしてもやはり相手も今までそれが普通だったので突然変えるのはやはり難しく、慣れるまでに時間がかかります。

日本ではまだまだ…タトゥー

rvl1
外国人でタトゥーを入れている人は珍しくありません。

ここ最近日本でも増えてきたとは言え、やはり社会的にはまだまだ認められていません。

夏に一緒にプールへ遊びに行きたいと思っても長袖やテープで隠さないと入れてもらえません。

日本の文化である温泉に連れていってあげたいと思ってもほとんどの所では断わられるのでテープで隠せない場合は貸切用温泉を利用しなければならず、余計な出費がかかる事になります。

愛情表現の考え方の違い

日本人は言葉や態度で愛情表現をしない人種なので、外国人の彼氏にとっては物足りないようです。

日本人の私からすれば“付き合っている=好き・好きではなくなった=別れる”ですが、外国人の彼氏の場合“好きと言う=好き・好きと言わない=嫌いになった”という感じです。

「本当に僕の事好きなの?」と気持ちを疑われる事になり、ケンカの原因となる場合もあります。

ですが私に言わせれば挨拶代わりのように言葉にされると気持ちがこもっていないような気がしていまいちありがたみにかけます。

〈スポンサーリンク〉

それなりにお金がかかることも

永住権を持っていない限り彼はいつか自分の国へ帰ってしまいます。

それがただの一時帰国で彼がまたすぐ日本へ戻って来てくれるのであれば問題ありません。

でもそれが留学が終わっての帰国であったり、仕事が終わってしまっての本格的な帰国である場合、それ以降は遠距離恋愛となってしまいます。

となるとどちらかが相手の国へ訪れない限り会う事は出来ません。

今は世界中どこへでも比較的簡単に行けるようになったとはいえ、やはり外国へ行く交通費というのは安くはありません。

日本国内の遠距離恋愛とは比べ物にならないくらいお金がかかるのも大きな悩みです。

空気の読み違いによる意思伝達のズレ

rvl2
日本人は言葉にしなくても相手の感情や考えている事を汲み取るのが非常に上手です。

それに比べて外国人の彼氏にははっきりと言葉にしないと伝わりません。

「そんな事わざわざ言わなくてもわかってよ!」と思ってしまう事もしょっちゅうです。

相手国に対する発言に気を使う

ついつい日本と比べて相手の国を批判してしまいたくなる時があります。

でもやはり自分の国の事を悪く言われるのは誰だって嫌なものです。

私も日本の事を批判されるとかなりカチンときてしまいます。

例えそれが事実であったとしても自分で言うのはいいけれども外国の人に言われるのは気分の良いものではありません。

それがわかっているので嫌な思いをしないで済むようお互いの国の悪口は絶対に言いません。

逆にお互いの国の良い所はどんどん言うように心掛けています。

生活スタイルや文化の違い

私の彼の国では人と会った時や別れる時、同性であっても異性であっても必ずスキンシップをして挨拶をします。

なので日本のように人と会っても握手すらしないとよそよそしい感じがして気持ちが悪いそうです。

逆に私が彼の国へ行った場合、家族との食事会の頻度と流さにはちょっと疲れます。

このような小さなストレスと言うのはお互い非常にたくさんあります。

まとめ

いかがでしたか?

外国人の彼氏を持つって実は意外に悩みが多いんだという事がわかって頂けましたでしょうか。

「それでもやっぱり外国人の彼氏が欲しい!」と思った人にも「大変そうだから私はイヤ!」と思った人にも、もちろん悩みだけでなく良いところもたくさんあるんだという事も最後に付け加えておきます。

あなたにオススメの関連記事

→ あなたと彼の相性は!?当たりすぎる占いがすごいと話題にオススメ!
→ ミュゼで脇の脱毛を考えています!効果はどんな感じですか?
→ 外国人の彼氏と付き合って「よかったな」って感じる瞬間6選【言葉や英語】
→ 新しい恋の予感はここでGET♪出会えて当たり前なのがすごいと話題にオススメ!

〈スポンサーリンク〉