キラ女子Labo
モテる女子の生態を探る
スキンケア・ダイエット情報メディア
徐々に変わっていく夫(ダンナ)

子供と旅行♡オススメは?【喜ぶ思い出づくり】

子供とつくる思い出の方法はさまざまありますが、旅行もその一つの方法です。旅行は、普段とは違う非日常的な部分が多く、大人も子供もいろいろな出来事が思い出となって残ります。

国内旅行や海外旅行など数日にわたってどこかに泊まることをしなくても、その日に帰宅する日帰り旅行でも同じ旅行です。まだ抵抗力の弱い赤ちゃんを連れて旅行に行くことは、不安なところが多く、いろいろと気をつかってしまって大人が疲れてしまったというようになってしまうかもしれません。

少し年齢の上がった子供であれば抵抗力や体力もつくので、赤ちゃんに比べて旅行でのいろいろな不安も少なくなります。旅行の目的によっては子供と一緒に楽しむこともできます。

そこで今回の記事では子供たちが楽しめるオススメ旅行先をご紹介します。子供の時の楽しい思い出は大きくなってもずっと覚えているもの。是非子供との素敵な思い出を旅行でたくさんつくってくださいね。





子供が喜ぶ!オススメ旅行先!

子供との旅行オススメ1 キャラクターテーマパーク

anpan

キャプチャ出典:横浜アンパンマンこどもミュージアム

小学校入学前までの子供に人気があるのは、キャラクターが登場してくるなどのテーマパークがオススメです。代表的なものに、アンパンマンミュージアムがあります。これは、高知県にあるアンパンマンを扱った博物館です。

博物館というだけあって、騒々しい雰囲気はあいませんが床から壁までいろいろな仕掛けなどがあって大人も楽しめます。同じ系列に、アンパンマンこどもミュージアムといったものがあり、横浜をはじめとする、仙台や神戸などに作られたテーマパークです。

園内のいろいろなところにキャラクターが描かれていたり、アニメの世界と同じお店などが展示されているので、子供たちも大興奮します。もちろん、園内ではキャラクターグッズやキャラクターをあしらったお土産もたくさんあります。

テレビの中だけと思っていたキャラクターが、時間帯によって、園内を散歩します。実際に目の前で動いて、自分に手を振ってくれることに子供たちも良い思い出になります。期間限定の商品もたくさんあるので、いつ行ってみても良いですね。

キャラクターでは他に、キティなどサンリオキャラクターに会うことのできるサンリオピューロランドもあり、女の子に人気です。





子供との旅行オススメ2 職業体験キッザニア

kizzania

キャプチャ出典:キッザニアグランドサイト

小学校に入学してから高学年までにオススメなのは、キッザニアだと思います。キッザニアは、実際にある企業によって子供たちに職業を体験、経験してもらおうといったところです。

日本にキッザニアは東京だけでなく、新しく甲子園にもできて西日本の人たちもとても行きやすくなりました。キッザニアでは、基本子供たちだけで行動します。子供たちはいろいろな職業を体験して、そこでしか使用できない通貨をもらいます。その通貨を使用して、デパートで買い物をしたり、バスに乗ったりします。

銀行もあるので、その通貨を預けることもできるんですよ。このようにわかりやすい仕組みで、子供たちにとってお金の大切さや、さまざまな職業を学ぶことができるのはとても良いことだと思います。

キッザニアでは、旅行で来ている子供たちだけではなく、小中学校から職業体験として来ている子供たちもいます。

旅行は、遊ぶだけが目的ではなくてもよいと思います。このように、子供たちや子供たちと一緒に体験する旅行もなかなかおもしろいと思います。

子供との旅行は思春期前がオススメ

kidrun

個人差はありますが、小学校高学年くらいからの男の子は、両親と一緒に出かけるのが恥ずかしくなってくると聞いたことがあります。

いざ家族で旅行に行こうと思っても、肝心の子供が一緒に行ってくれないのでは、つまらないですよね。中学や高校生になると部活動などの時間が忙しく、家族で出かけることそのものが難しくなってきます。

そう考えてみると、子供と一緒に旅行に行くことができる時間は意外と限られているようです。

また、子供の年齢が上がってくれば、宿泊代や、飛行機などの費用、テーマパークの入園料などの料金も一緒に上がってきます。

少しでも費用を抑えて旅行に行きたいのであれば、子供の年齢が低い間のほうが良いのかもしれません。

子供と旅行に行く前に

たくさんの思い出を作ることができる子供と一緒の旅行は、持って行く荷物が多くなりがちです。できれば、必要最低限だけ用意して持って行けば、重い荷物を持たなくてすみます。

最後にあれば助かるものを一つ紹介します。それは、防水シーツです。布団で使うおねしょを防ぐものです。オムツが取れた年齢の子供でも、環境が変わってしまうので、夜、失敗してしまうかもしれません。

宿泊先の布団を汚してしまえば、クリーニング代を請求される場合もあります。楽しい旅行の最後に気分が落ち込まないためにも、持って行っておけば安心できます。子供のおねしょがまだ怪しい時は用意しておくとよいでしょう、

家族との楽しい旅行の思い出は、子供が大きくなった時でも覚えています。一つでも多くの思い出を家族で作ってみてください。特にこういった子供目線で楽しめる場所は子供の感動体験もわかりやすくオススメですよ。

〈あなたにオススメの関連記事〉
子供連れで旅行に行く時に持っておくべき持ち物20選
【マタニティプラン】妊娠中でも旅行は可能!後悔しないための注意点5つ
【いつから?持ち物は?】赤ちゃんを連れて旅行に行く時の注意点まとめ