キラ女子Labo
モテる女子の生態を探る
スキンケア・ダイエット情報メディア
知っておきたいアノ人の心理

安全にタイを旅行するための注意点5選【持ち物は?服装は?】

タイは外国人旅行者に人気の国のひとつで、毎年多くの日本人を含む外国人がタイを旅行しています。気候も暖かく観光地もたくさんあり素晴らしい国です。

しかし実は観光地を含めあらゆる所に危険も溢れている国であり、そのターゲットに外国人観光客が良く狙われるというケースも増えています。

タイは微笑みの国として有名なのですが、だからといって油断していたり、事前の知識がなかったために思わぬ危険にあうことがあります。

そういった危険な目にあわないように、今回の記事では、女性でもタイの旅行を計画したら安全にタイ旅行が出来るように、出発前に知っておくと便利な注意点5選を紹介します。





オススメの観光先だからこそ注意!安全にタイ旅行するためには?

タイへの旅行を計画したらあいさつ程度のタイ語を覚えよう

kome

まずはタイに旅行に行く前に簡単なタイ語を2つ3つ覚えておくとよいでしょう。あいさつ程度のタイ語で大丈夫です。

タイ人は日本人や外国人がタイ語を話しているのを聞くと親しみを感じます。多少でもタイ語を話してくれると分かると「この人からぼったくるのはやめよう」等と配慮されるパターンもあるのです。

タイ人は「外国人はお金を持っている」と思っているので、特に英語しか話せない外国人観光客には冷たい対応をするだけでは無く、あわよくばぼったくってみようと見られるケースも多いからです。

また、タイでは買い物をする時に値切りをするというのは当たり前の文化で、値切る時にいくらまで下げてもらえるか等を楽しむ際にもタイ語を多少でも知っていると店員も笑顔で対応してくれたりするので意外と便利です。

いずれにせよタイ語を一言二言覚えておくだけで、ぼったくり被害などにあう確率はぐっと下がります。旅行先で悔しい思いをしないためにもぜひ覚えるようにしましょう。

バスや地下鉄、BTS(スカイトレイン)を利用する時には持ち物に気を付けよう

subwat

タイを旅行する外国人にとって移動手段は大切なもの。意外と使いやすいタイでの移動手段として地下鉄やBTS、タクシーがあげられます。これらに乗るときの注意点として、地下鉄やBTSに乗る際は手荷物、特にお財布の入ったかばんは自分の前にしっかりと持っておく事をお勧めします。

リュックサック等の中にお金を入れておく事は地下鉄やBTS内に多いスリにどうぞ、と言っているような物。いくら周囲に人が少ないからと言っても油断は出来ないのがタイです。

また市内バスを利用して移動をする場合には地下鉄やBTS以上に気を付けなければいけません。市内バスにはエアコン付きバスとそうでないバスとが有りますが、どちらに乗っても市内バスにはスリがとにかく多い事を覚えておいてください。

バスに乗る際には必ずショルダーバッグ等は体の前にしっかりと持っておき、絶対に肩に掛けておくような事は止めましょう。バスに多いスリのスタイルとしては人が満員状態のバスを狙って、バッグを刃物か何かで切ってお財布等を盗むというケースが多いようです。

犯行は一人では無く数人で行う事が多く、バスに乗って周囲を囲むケースも。人が多くて動けない状態になるような、満員のバスに乗るのは避けた方が良いでしょう。





女性の場合、露出の多い服装は絶対に避けよう

un

タイは暑くてどうしても女性は露出の多い服装をしがちですが、それはオススメしません。タイの男性は日本人の様に肌の白い女性が物凄く好きで、その中でも特に日本人は痴漢に狙われる対象となっています。

短いズボンや短いスカート等を履いてタクシー等に乗ったり、人通りの少ないところを歩くのは避けた方が良いでしょう。いくら一人では無いからと言っても、タイのタクシー等は個人タクシー等も多く、最近ではタクシーでの犯罪も増えています。

急にロックを掛けられてしまってどこかに連れて行かれてしまうケースも少なく有りません。気候も良く気分も開放的になりがちなタイですが、安全に旅行を楽しむためには肌の露出を避ける服装で旅行するようにしましょう。

夜は一人では出歩かない

nigt

タイは夜も比較的明るいのですが、夜も昼間と同じように犯罪が多く、スリも痴漢も多く発生しています。

外国人観光客はただでさえ道に迷い易いだけでなく、いつまでも明るい夜の街を楽しみたいと少し通りを外れたような所でもお酒を飲んでいたりするとトラブルに巻き込まれる可能性が高くなります。

その場で知り合ったタイ人に薬を飲み物に入れられて眠らされてしまった、気づいたらお財布を盗まれたりしていた等と、盗難にあうケースも少なく有りません。

知らないタイ人と楽しく話をするのはもちろん旅をする上では楽しい事ですが、余り相手を信用し過ぎると思わぬ危険に巻き込まれることもあります。知らない旅行先では警戒心をもって行動するようにしましょう。

出来ればトゥクトゥクやタクシーは使わない

tkutku

タイに来る外国人観光客で一番多く使う移動手段としてトゥクトゥクやタクシーが挙げられます。しかしどちらも(特に外国人に対して)料金をぼったくるケースが多く、トゥクトゥクは最初に値段を交渉してから乗る乗り物なので距離や平均的な値段を知らない観光客が利用しようとすると、物凄く高い料金を要求される事が有ります。

タクシーはタクシーで注意点があります。タイでのタクシーはメーター付きタクシーと言って、メーター毎に値段が変わる物が一般的です。しかし運転手がそのメーターを細工して普通のメーターよりも物凄く早くメーターが進むように細工をしているタクシーも多くあります。加工されたメーターに外国人が気付かず、そのままぼったくられている事が多いようです。

また、どちらも運転手が乗客はタイの道に詳しくないと思った場合、わざと遠回りをして料金をあげようとしたりするケースも多いようです。少しでも道に関しておかしいと思った際には、すぐに運転手に声をかけてみるのが大事です。こちらが黙っていると相手は「騙されているのに気づいていない」と思ってしまいます。道が違うと感じたら注意するようにしましょう。

安全にタイ旅行を楽しむために

タイに旅行をする際に、もしもタイ人の知り合いがいる場合にはその知り合いに多少旅に参加してもらうのも安全に楽しく旅をする一つの手かもしれません。

タイ人ならぼったくり等もすぐに分かるので直ぐに防ぐ事が出来るし、タイ人が一人でもいるとあえてぼったくるのを止めるケースも有るからです。

タイ人の友達がいない場合には、今回ご紹介したポイントを頭に入れて、人の多い場所に行く場合には手荷物に特に注意をする等して旅をすると安全に旅が出来るでしょう。

微笑みの国タイとしてタイは有名ですが、その笑顔の裏にある悪巧みだけには騙されないように十分に注意しましょう。

あなたの旅が快適なものになるよう祈っております。

〈あなたにオススメの関連記事〉
行ってよかった癒し旅行!明日から頑張れるおすすめの身近な旅行先6選
★はじめての女性の海外ひとり旅おすすめスポットとは
大人の海外旅行の楽しみ方をオススメ♡Can I 〜をつかってもっと安全に♡