キラ女子Labo
モテる女子の生態を探る
スキンケア・ダイエット情報メディア
知っておきたいアノ人の心理

★はじめての女性の海外ひとり旅おすすめスポットとは

女子って、旅行が好きですよね。

彼氏や友達、家族との旅行も思い出深いですが、今回は、ちょっと上級者編の旅行を紹介してみたいと思います。

ズバリ!女子の一人旅です!!

「旅にもなれてきたし、一人でも旅行してみたいな。でも、一人旅はキケンだっていうし。。。」

一人旅に興味もちろん、女性の一人旅にはキケンがいっぱいです。

でも、キケンを恐れてせっかくの体験をせずに過ごすのはもったいない!

今回は、女性の一人旅を後押しする、魅力的な海外旅行スポットをご紹介します!

〈スポンサーリンク〉

一人旅の聖地はやっぱりタイ!

一人旅タイ
旅なれたあなたなら、一人旅、と聞いて、真っ先にタイを思い起こしたんじゃないでしょうか?

これまで20以上の国を一人で旅してきた筆者も、一人での旅行デビューはタイでした。

もちろん一人でいくということに最初は緊張しっぱなし。

でもこのタイの思い出が筆者を「一人旅ファン」へと変えたのでした。

それくら、魅力的な旅行スポットなんですね。

一人旅をしている人が多い!

圧倒的に一人旅率が高いのがタイの特徴。すぐに友達をゲットできるスポットなんです。

日本人を含むアジア人も多いですが、ビーチがあるからか西洋人もたくさんいますね。

筆者はバスで偶然となりに座ったスゥエーデン人と意気投合し、一緒に旅をしました。

一人で旅行をする醍醐味は人と出会うこと。でももちろん注意が必要です。

女性の一人旅ひとを信用するときは念入りに

女性一人の旅行で、気軽に人を信用してしまうのはキケン。

たとえば知り合ってすぐの人の車やバイクにのったり、信用しきって部屋にあげたり、、、なんてことはご法度。

旅に慣れてきたからといって、気を緩めすぎには注意してくださいね。

タイには色々な国のひとが訪れています

一人旅タイ2
ある程度節度を持って友人を作れば、楽しい旅行スポットになることは間違いなしです。

タイの魅力は、アジアでありながらもいろいろな国の人と出会えること。

宿はあえてドミトリーなどにしてみるのもありかもしれません。

そうすると簡単に友達ができますからね。

一人旅の魅力は自由で気楽なこと!

誰かといく旅行ですと、事前に予定をある程度決めなければなりませんが、一人旅の自由さはなんといってもその気楽さ!

朝起きた時点では何も決めていなくていいのです。

ぷらぷら歩いて、誰かと出会って、現地の人おススメのスポットに出向いたりと自由でOK。

ビーチでぼんやりしたり、都会のせわしなさになれている人にとって、ゆったりとした贅沢な時間がすごせることも一人旅の魅力のひとつですね。

〈スポンサーリンク〉

食べ物が日本人好み

タイ料理はおいしい!それに屋台などだと日本円で200円程度で、おなか一杯食べられますよ。

一人でいっても、おいしいスポットには現地でできた友人といくのがベターですね。

なぜっていろいろな種類のものを分け合えますから。

一人で旅行するデメリットとして、料金が割高になる、という点もあるのは事実です。

部屋やタクシー代なんかは、誰かといった方が確実に割安ですからね。

親日家が多いのもうれしい

もちろんすべての人が、ではないですが、道で地図を広げていたら声をかけてくれたり、気さくな人が多いスポットです。

現地の人とコミュニケーションをとるためにも、最低限、あいさつ程度のタイ語を覚えていく方がよいでしょう。

ビーチがやっぱりキレイ

一人旅タイ3
ビーチ目当てならタイはもちろんおすすめスポットです。

パタヤビーチはバンコクからバスで2時間程度で移動可能。

夏は西洋人だらけになります。

シーズンオフはうってかわってゴーストタウンのような印象で少し寂しいかも。

ビーチにいくなら少し高くてもシーズンを狙いましょう!

ビーチはやっぱり楽しい!

ビーチの楽しみ方は人それぞれ。

ぼんやりと浜辺で本を読むのもいいし、マリンスポーツを楽しむのにも最適のスポットです。

ビーチではたいていココナッツジュースや軽食が販売されています。

キレイな海の前でココナッツジュースを飲むなんて、ベタベタですけど、やっぱりバカンス!という感じがして楽しいですよね。

ビーチでのナンパに注意!

ここでもひとつ注意が必要なのは、ビーチはナンパ・スポットになりがちです。

悪質なナンパ・スポットはさけ、ナンパされたときも毅然とした態度で臨みましょう。

まとめ

如何でしょうか。

日本からも比較的近いスポットですし、一週間もあれば存分に楽しめますよ!

ぜひぜひタイで一人旅デビューしてみてくださいね。

そして、あなただけのお気に入りのスポットをぜひ見つけてくださいね。

〈アナタにオススメの関連記事〉
安全にタイを旅行するための注意点5選【持ち物は?服装は?】
大人の海外旅行の楽しみ方♡Can I 〜をつかってもっと楽しく♡
行ってよかった癒し旅行!明日からがんばれるおすすめの身近な旅行先6選

〈スポンサーリンク〉