キラ女子Labo
モテる女子の生態を探る
スキンケア・ダイエット情報メディア
私のカラダを一流にするbodyケア

ニキビができる意外な原因とは?原因に合わせたニキビの改善策が知りたい

ニキビができる原因には様々なものがあります。

10代の方に限らず、実は20代~30代の方の中にも、ニキビでお悩みの方が多くいらっしゃいます。

ここでは、ニキビができる意外な原因と、それぞれのニキビの原因に合わせた改善策をご紹介したいと思います。





思春期のニキビと大人のニキビの違いとは?

niki
思春期は、ニキビができやすい時期です。

この時期に、ニキビができやすくなったり、ニキビがなかなか改善されないことに悩んだ経験のある方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

思春期は、成長期の真っ只中ということもあり、成長ホルモンの影響によって、体内のホルモンバランスが崩れやすい時期でもあります。

このことが原因となって、皮膚が皮脂を多く分泌しやすく、毛穴に皮脂が詰まりやすくなり、このことが原因となってニキビができやすくなるのです。

大人になると、体内のバランスも整って、ホルモンバランスの崩れによるニキビはできにくくなるものの、外部の様々な原因によって、お肌のターンオーバーが乱れることがあります。

食生活や生活習慣の乱れがお肌に悪影響を与えてしまうのはもちろんのこと、ストレスや加齢なども、お肌のターンオーバーが乱れる原因となります。お肌のターンオーバーが乱れると、皮脂や日々の中で落としきれていないメイク汚れなどが毛穴が詰まりやすくなり、ニキビができやすくなるのです。

肌の乾燥が原因でニキビができるって本当?

niki2
余分な皮脂が毛穴に詰まることによってニキビができるため、乾燥肌である場合、ニキビができにいくと誤解していらっしゃる方もいるかもしれませんが。

実は、乾燥肌が原因でニキビができる場合があります。

もともと肌質が乾燥肌である方だけではなく、お肌が乾燥してしまう外的要因は、日常の中のいたるところに潜んでいます。

紫外線によってダメージを受けることでも、お肌は乾燥しますが。

それだけではなく、室内で使用されている暖房に限らず、冷房でもお肌が乾燥するため、季節を問わずお肌が乾燥することがあります。

お肌が乾燥すると皮膚の防衛機能が働いて、お肌を乾燥から守ろうとして皮脂を多く分泌することがあります。

この時、過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まって、ニキビができる場合があります。





肌質の違いとニキビ対策

niki3
人によって肌質に違いがあります。

肌質は大きく分けて、普通肌・乾燥肌・混合肌・脂性肌があります。

ニキビは皮脂が毛穴に詰まることによってできるものですが。

皮脂が分泌される原因は、肌によって違いがあるため、皮脂が過剰に分泌される原因に合わせたニキビ対策を取る必要があります。

普通肌の方は、お肌の水分と皮脂のバランスが良い状態であるという特徴があります。

乾燥肌の方は、過剰な皮脂の分泌とは無縁であるかのように思いがちですが、常にお肌が乾燥しやすいため、皮膚の防衛機能がお肌を守ろうとして、過剰に皮脂は分泌されるのに、お肌は乾燥するという場合があります。

混合肌の方は、部分的に肌の性質が異なり、油っぽい部分と乾燥する部分があるという特徴があります。

そのため、乾燥肌と脂性肌のどちらにも対応するようなお手入れが必要となるでしょう。

ニキビ対策で重要なことは、肌質に合わせて、皮脂をしっかり落すだけではなく、十分な保湿が必要となる場合があるということです。

肌質に合わせた美容製品の選び方

niki7
人気や実績のある化粧品を使用しても、人によっては効果が高かったり、人によっては逆に肌トラブルの原因になる場合があります。

つまり、自分の肌が必要とする美容製品を選ぶには、自分の肌質をしっかりと知った上で、肌質に合わせた化粧品を選ぶ必要があるのです。

普通肌の方であれば、毎日のお手入れを丁寧に行うことで、お肌バランスをキープすると良いでしょう。

乾燥肌の方であれば、十分な保湿を心掛けることによって過剰な皮脂の分泌を抑え、ニキビを防ぐことができるでしょう。

混合肌の方であれば、皮脂の分泌が多い部分には収れん作用のあるものを、乾燥しがちな部分には保湿効果の高いものを使用すると良いでしょう。

脂性肌の方であれば、収れん作用のあるものを使用しつつ、十分な保湿を心掛けると良いでしょう。

ニキビを改善するお手入れのポイント

nikibi8
皮脂が原因だからといって、洗浄力の強い洗顔料を使用すると、お肌が乾燥してかえって肌トラブルを誘発する場合があります。

ニキビができている時だけに限らず、ニキビ予防のためにも、お肌に優しく働きかける美容製品を使用して、毎日の中で丁寧な洗顔を実践すると同時に、肌質に合わせて、洗顔後に使用する化粧品を選んでお手入れをするようにすると、より効果的にニキビ対策を取ることができます。

あなたにオススメの関連記事

→ 《ダイエット悩み》痩せない原因を正しく理解していますか?
→ ミュゼで脇の脱毛を考えています!効果はどんな感じですか?
→ するとしないでこんなに違う!知ってた?ボディケアの必要性